認証サロンとは

安心・安全なサロンの証明

美容ライト脱毛認証サロンマーク(2015年1月取得)
認証サロンマーク(2009年1月取得)
ミートゥー本店/認証番号:0901A10242(2)

美容ライト脱毛認証サロンとは、経済産業省発表のエステティック産業適正研究会報告書を基に作成した「5項目の認証基準」
○サロンの運営管理体制
○集客、広告について
○契約の適正化について
○確認及び改善について
○消費者相談窓口の設置
さらに、この5項目から細分化した、教育管理、技術サービスや機器の安全、衛生管理、関連法令、業界自主基準の遵守など48項目の基準を定め、その基準に沿って審査を行い総合的に基準に見合っていると認められたサロンに対して「安心で安全なサロン」の証であるサロン認証を付与する制度です。

安全な機器の証明「エステティック機器認証」

SilkyLightⅡ
認証番号:0041331615(0) (株式会社トマトInc)

エステティック機器認証とは、お客様が安心してトリートメントを受けられるように、サロンで使用するエステティック機器に関する安全性を確保することを目的として定められた認証制度です。 エステティックサービスを提供するために不可欠なものとして、エステティック機器がありますが、海外から輸入される機器の中には安全性が確認できないものも増え、取り扱いを間違うと事故に繋がってしまうものもあるようです。

ミートゥーでは日本人の肌の事を考えて開発された国産の機器、エステティック機器認証を取得し、JEIAの安全基準に沿った第三者試験期間の実施する適合審査にも合格した証である適合証明書も取得、さらに、肌に有害な紫外線(A・B・C波)全てをカットする、SilkyLightⅡを使用しています。

お客様の安全・安心を確保する「JEPA 美容ライト脱毛自主基準」

左/美容ライト脱毛安全講習会試験合格証
右/美容ライト脱毛技術者講習会試験合格証

日本エステティック振興協議会(JEPA)は、お客様により安心・安全なサービスを提供するため、業界自主基準の見直しと策定に取り組む機関です。平成13年に厚生労働省から「レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為は医療行為」との通知が出され、JEPAはこの通知に抵触しない範囲で安全に実施するよう、「美容ライト脱毛自主基準」を策定しました。脱毛サロンは上記の通知に抵触しないことを必須条件として、この自主基準を遵守し、美容ライト脱毛を安全且つ適切に実施するよう努めなければなりません。

ミートゥーはJEPAの自主基準に沿って実施される美容ライト脱毛安全講習会、さらに上級の認定美容ライト脱毛技術者講習会へ積極的に参加し、スタッフの大半が、各終了試験の合格者です。

安全・安心な脱毛サロンであるために

お客様が安心して美容ライト脱毛を受けられるサロンの
安全・安心のトライアングル

ミートゥーは、安全で安心な美容ライト脱毛をあたりまえにするために、振興協議会の推奨する自主基準とともに構築された、3つの仕組みの全てに参加、賛同しています。

  1. 機器の安全性を担保する「美容ライト脱毛機器適合審査制度」
  2. 正しい知識を持った技術者を育成する「美容ライト脱毛教育制度/美容ライト脱毛安全講習会、認定美容ライト脱毛技術者講習会」
  3. 健全なサロン運営に経営者のコンプライアンス意識を必須とした「経営者・管理者講習会」

そして、この3つの柱により、安全な「機器」と確かな「技術者」、法令遵守された「サロン経営」という安全・安心のトライアングルで確立された、サロンの構築がなされると信じています。

  • 店舗一覧
  • 予約
投稿する ご意見・苦情 社長直接メール
スタッフブログ